カラーリング剤について解説

ヘアカラーは自宅でカラーリングを購入してできるので自宅でするという人もいます。しかし美容院だからこそできるカラーリングもあるのです。美容院でカラーリングをすることにはどんなメリットがあるのでしょう。

【セルフカラーと美容院のカラーの違い】
今は安くて様々な種類のカラーリング剤が販売されています。そのため自宅でカラーリングをしているという人も多いです。しかし美容院で行うのには自宅のカラーリングにはない良さがあります。

・セルフカラーと美容院のカラーは何が違うのか
セルフカラーのメリットといえば安いことです。自分で行うのでカラーリング剤の値段しかコストがかかりません。思いついたら自分のタイミングでできる点もメリットです。美容院はなかなか予約がとれなかったり時間がかかったりするので、手軽に安くできるのは魅力的ではあります。

美容院はセルフカラーと違ってコストもかかりますし時間もかかります。しかしそれは髪の毛の状態に合うカラーリング方法の提案と、イメージ通りの仕上がりにするために必要なものです。セルフカラーは自分で染めるために色ムラも出やすいですし、今の髪色やダメージの状態によって色の出方も違うのでイメージ通りに仕上がらないこともあります。当サロンでは今の髪の毛の状態をもとに希望通りの髪色になるようカラーリング剤の種類や塗布時間までしっかりと計算して仕上げるので、理想の状態に仕上げることができます。

【セルフカラーと美容院のカラーリング剤は違う】
美容院でカラーリングをすることには仕上がりだけがメリットではありません。使っているカラーリング剤の違いもあります。カラーリング剤の種類によって仕上がりは大きく変わってきます。

・美容院のカラーリング剤の特徴
セルフカラーのカラーリング剤でももちろん髪の毛は染まります。しかし美容院では様々な種類のカラーリング剤があり、希望の仕上がりに近いものを選んで使うことができます。人によってカラーリングをする際の希望や優先順位は違うものです。髪のダメージを最小限にしたい人もいれば、とにかく髪色を明るくしたいということもあります。そこで当サロンでは複数種類のカラーリング剤を用意して、少しでも希望通りの髪の毛の仕上がりにできるよう提案をしています。薬剤で頭皮が痛くなる経験をした人のために低刺激のカラーリング剤も用意しています。

まとめ
美容院でのカラーリングに時間がかかったりコストがかかったりするのは、理想の仕上がりにするために最適な提案をするためです。どうしても色ムラを防ぐためには時間をかけて髪を染める必要がありますし、薬剤も種類を選ぶ必要があります。その分イメージ通りの理想の仕上がりにすることができるのです。